2008年08月17日

SEX AND THE CITY

SATC

SEX AND THE CITY(SATC)先行上映観てきました!
ぜひTVシーズンすべてを完走してから観てください。
映画で初めて観た方は、TVシーズンを全部観てからDVDであらためて楽しみましょう。
本当に楽しい映画でした。

観た感想は・・・

MBZ GLK

白いSUVが欲しい!

SATC

やっぱりiPhone欲しい!!

SATC

NYCに行きたいー!!!

次の旅行は冬のNYCに決めました。って感想じゃないかwww
posted by ぱぱりん at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2007年02月07日

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

いよいよ今週末から、待望のホイチョイ映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」が公開されます。公式サイトではブログパーツが配信されていますので、カスタム可能なブログをお持ちの方はどうぞ。ドラム式洗濯機型タイムマシンを押すと、ブログにお札が降ってくるという景気のよさ(笑)。VIPルームでの大盤振る舞い気分を味わいたい方は押してみましょう(・∀・;)



ところで私は大のホイチョイムービー好きでありまして、1987年公開の「私をスキーに連れてって」から20年間ずっとハマっていて、定期的にDVDを観ています。残念ながら版権等の大人の事情でDVD化されていない「波の数だけ抱きしめて」はCS放送からのキャプチャで自作DVDを作り、kiwi-FMで流れた曲を中心に収録されたサントラ盤は、今でもiPodの再生レートが高めです(笑)。

振り返れば「私をスキーに連れてって」の頃はルームミラーにストップウォッチを掛け、「彼女が水着にきがえたら(1989)」の頃はヘリーハンセンのウィンドブレーカーを着てZIPPOの変わった開け方を練習、「波の数だけ抱きしめて(1991)」ではAOR(Adult(Album) Oriented Rock)にハマり【屋根無しのビートル】という現在まで影響する衝撃的なキーワードを刷り込まれ、「メッセンジャー(1999)」ではBOBLBE-Eのメッセンジャーバッグを買って、自転車には「TOKYO EXPRESS」のステッカーを貼っていたミーハーっぷり。自他共に認める「ホイチョイムービーオタ」なのです(笑)。

そんなわけで普段はオタっぷりを見せませんが、写真を撮るときは「とりあえずっ」と言いたいし、ガレージから出るときは「サーフ天国スキー天国」を掛けてイントロと共にライトをONとか、遠くの明かりを見たときは「万座の灯りだ」と言いたいのです(分かる人だけ笑いましょう)。

そんなオタっぷりはともかく、バブルへGO!!はバブル終焉の頃に社会へ出た私にとって、懐かしい映像と音楽に溢れた「古いのに新しい映画」なのです。邦画で前売券を買うのは、「メッセンジャー」以来ではないでしょうか(古っ!)w

同年代の方々はもちろんのこと、バブル経済を引っ張った段階の世代の先輩達は、ぜひ一緒に過ぎし日を慈しみましょう。無限にある札束と、天井知らずの景気上昇を信じて疑わなかったあの頃を(爆)。

最後にホイチョイムービーに関するトリビアを。
バブルへGO!!に登場する薬師丸ひろ子の役名は【田中真理子】。そう!「波の数だけ抱きしめて」で中山美穂が演じた女子大生と同じ名前ですね。
「彼女が水着にきがえたら」では嫌な金持ち役だった伊武雅刀の今回の役名は【芹沢良道】、そうですね!「波の数だけ抱きしめて」の阪田マサノブが【芹沢良明】ですので良く似ています。
「メッセンジャー」にも出演した伊藤裕子の役名は【高橋裕子】、もう分かりましたね。「波の数だけ抱きしめて」で松下由樹が演じた名前です。
ちなみに「私をスキーに連れてって」で沖田浩之が演じた【小杉正明】は、「波の数だけ抱きしめて」の織田裕二と同じ名前です。
同じく「私をスキーに連れてって」の鳥越マリと「彼女が水着にきがえたら」の伊藤かずえは同じ【恭世】なのです。

あぁまた鍵をかけていた引き出しが開いてしまった(´Д`;)

私をスキーに連れてって
私をスキーに連れてって(DVD) ◆全品22%OFF祭! - Yahoo!ショッピング


彼女が水着にきがえたら
彼女が水着にきがえたら(DVD) ◆全品22%OFF祭! - Yahoo!ショッピング


波の数だけ抱きしめて
波の数だけ抱きしめて - Amazon.co.jp


メッセンジャー
メッセンジャー(DVD) ◆全品22%OFF祭! - Yahoo!ショッピング


バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 角川文庫
【楽天ブックス】バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 角川文庫



気まぐれコンセプトクロニクル ホイチョイ・プロダクション
【楽天ブックス】気まぐれコンセプトクロニクル ホイチョイ・プロダクション


posted by ぱぱりん at 19:07 | Comment(5) | TrackBack(0) | 映画

2006年12月20日

あの興奮をもう一度!ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT DVD



「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」のDVDがいよいよ発売されます。私はいまだにサントラがお気に入りでジョギングBGMにしているんですが、曲を聴くだけでそれぞれのシーンが思い浮かびスピード感に酔いしれながら・・・ゆっくりジョギングしています(笑)。

スクリーンでは良く見えなかった登場するクルマのカスタムをじっくり観察してみたり、英語音声+英語字幕で英語の勉強したりと、映画館とは違った楽しみがあるのもDVDの良さですね。初回限定版はスペシャルジャケット仕様で、プレミアムポストカード入りだそうです。

気になる特典映像は、未公開シーンはもちろんのことドリフトの練習、ドリフト車のデザイン、本物のドリフト・キング、日本での撮影などなど見逃せない内容であることは間違いないですね。楽しみ〜ヽ(´ー`)ノ


ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT - Yahoo!ショッピング
★送料無料 24%OFF! ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(DVD) - Yahoo!ショッピング
【楽天市場】DVD ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT (12/22 発売予定)
【楽天市場】ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT(DVD) ◆20%OFF!

posted by ぱぱりん at 12:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画

2006年09月27日

ワイルドスピードX3

The Fast and the Furious: Tokyo Drift

ワイルドスピードX3(The Fast and the Furious: Tokyo Drift)観てきました!いや〜やっぱり映画館で観るのは大迫力ですね。大画面の迫力はもちろんですが、エンジンやスキール音、サウンドトラックの音の良さはこの映画には欠かせません。

もちろん今回もツッコミどころ満載(笑)。なんで4ナンバーやねん!とか、首都高でドリフトは無理っしょ!などなど。CG合成を始め無理なシーンばかりですが、そういう事を気にして観る映画ではありません。クルマ好きのためのPVみたいなもんなんですから。

私の最近のカスタムテーマは「スピード出さないスピード感」ですから、クルマのカスタムばかり見ていました。やっぱりエンジンルームをキラキラにして見せびらかすのは憧れますねぇ。「止まっているのに速そう」って感じを演出するには、もっともっとパーツを投入しなければなりません。

まだまだやることたくさんあるなぁヽ(´Д`;)ノ

さて観終わった後にクルマに乗りこんで聴くのは・・・もちろんThe Fast and the Furious: Tokyo Drift (Original Motion Picture Soundtrack)に決まってるじゃないですか!(笑)

レイトショーで観たので、すでに23時過ぎの帰り道は空いています。そう、ちょうどハンがドリフトでナンパするシーンのように。加速してウィンカーを出し、交差点に入る瞬間・・・

ドリフトできそうな気がしました(爆)

その後もサントラを流しながらドライブしましたが、本当に気持ちよく走れました。ワイルドスピードの世界観って、クルマ好きじゃないと半分も理解できない気がします。

まだ観ていない方は、ぜひサントラを入手してから映画を観てください。そして観終わってからすぐにサントラを聴きながら運転してみてください。フェイントを掛けてサイドブレーキを引き、クラッチを蹴ってカウンターを当てる・・・感覚だけ味わえます(笑)。

そう、それが「スピード出さないスピード感」なのです。ヽ(´ー`)ノ



三菱 ランサーエボリューションVII 2002 映画「ワイルドスピード3」より 1/18スケール ミニカー


日産 350Z 2003 映画「ワイルドスピード3」より 1/18スケール ミニカー


posted by ぱぱりん at 18:55 | Comment(10) | TrackBack(3) | 映画

2006年09月06日

MIAMI VICE

MIAMI VICE

マイアミ・バイスと聞いて、フラミンゴのオープニングやフェラーリが思い浮かぶのは素人。ソニー・クロケットがヨットに住み、ワニを飼っている事を知っていれば中級者。ソニーが大学時代フットボール選手で、そのチームのマスコットがワニだから飼っているとか、マイアミの潮風で錆びないようにステンレスガンを愛用していたとかウンチクを語れるようになったら上級です。

マイアミバイスビデオ版全部と、映画版を1日で観るマイアミ・マラソンを個人的に完走した事がある私にとって、マイアミ・バイスのリメイク映画が製作されるという1年ほど前のニュースは何よりも待ち遠しいことでした。その後キャストが発表され、製作風景を見るたびに「あぁ早く見せてくれ〜」と懇願する日々。そしてやっと公開されました。

昨夜レイトショーで観てきましたが、素晴らしく最高でした!評論家の間では映像とドラマが合っていないとか、ソニー役のコリン・ファレルがイマイチとか様々な意見がありますが、マイアミ・バイスの世界観はそのままに現代風にアレンジされた撮り方は文句なし!カメラワークや登場する移動手段は鳥肌ものでした。

クルマはお約束のFerrari Spiderを始め、Bentley , 300C , BMW , Escalade , Range RoverなどなどDUB Magazineに登場するような高級車ばかり。それもストックのままじゃなく、TISなどの大径リムを履きオシャレなクルマばかりで、ソニーが後半乗るDodge ChargerはDUB Editionでしたもの。

そしてマイアミ・バイスといえば海と空。50万ドル以上のパワーボートでハバナへ呑みに行くとか、120万ドルのプライベートジェットでドラッグを運ぶなどなど、当時よりも何倍も豪華でマイアミらしい移動にはため息が出ます。

最後にマイアミ・バイス名物の銃撃戦はすごい迫力でした。至近距離からの撮影で、こっちに薬きょうが飛んできそうなアングル。穴だらけになる高級車。無残な死に方の見せ方は戦争映画のようです。ドラッグ戦争ってこんなスゴいんですかねぇ。

とにかくマイアミ・バイスが好きだった人も、一度も見たことない人も絶対楽しめる映画です。ぜひぜひ観てください〜ヽ(´ー`)ノ

マイアミ・バイス公式サイト:http://www.miami-vice.jp/

posted by ぱぱりん at 18:49 | Comment(2) | TrackBack(1) | 映画

2006年04月21日

ワイルドスピードX2

The Fast and The Furious : TOKYO DRIFT

4月23日(日)21:00からテレビ朝日系で「ワイルド・スピードX2」の地上波初放送です。
久しぶりに観ちゃうな。絶対観ちゃう。そしてDVDもう一回観る。何回見ても「かっこいい〜」これがワイスピの醍醐味。

ずっとシフトアップしてるとかツッコミどころ満載の映画ですが、そんなことはどうでもいいのです。クルマと美女(エヴァ・メンデスLOVE)に魅せられる映画なんです。これ観た後は、クルマいじりたくなる病が再発します(笑)。

米国ではいよいよ6/16に続編の3作目「The Fast and The Furious : TOKYO DRIFT」が公開です。今回は東京を舞台にドリフト中心で魅せまくってくれます。公式サイトには妻夫木聡が出演しているシーンの見れる予告編(TRAILER)もありますので、ぜひHD版で堪能しましょう。あぁ待ちきれないっす。早く日本公開してくれ〜。



Defiタイプ ダークフェイス オートゲージ
Defiのメーターは高いから気分だけでも・・・


【Auto Gauge】 5インチタコメーター ピークホールド付 カーボン
やっぱりスポコンは大型タコメーターから!


STREETGLOW LEDアンダーカーキットOPLED100MC
7色マルチカラーのアンダーLED、音楽連動なども可能!


LEDイルミバーL
LEDのアンダーネオン管、リモコンでON/OFF、点灯/点滅パターン、色変更可能!


サスペンション・ライト・キットAL200
ホイールを光らせるLED、セキュリティに連動させサイレンの代わりに威嚇!

posted by ぱぱりん at 00:51 | Comment(11) | TrackBack(0) | 映画

2005年05月22日

Star Wars Episode 3 - Revenge of the Sith

STARWARS EP3

 いよいよ来ましたエピソード3!公開が楽しみっす!
今回も先行オールナイトで観る予定です。先行上映はマニアの方々がたくさんいて、オープニングのSWロゴで全員拍手&ライトセーバー振り回すという最高の盛り上がり。観るというより「乗る」って感じが最高なのです。

 あ〜待ちきれない〜って思ってたら、すでに海賊版DVDが出回っているとか。すごいスピードっすね。それも映画館でCAM撮りしたものではなく、マスターから流出したものらしい。キャプチャを見ると上部にタイムカウンタが表示されてる。すげ〜本物だ。流した奴は絶対タイーホだわ。

良い子のみんなはtorrentファイルとか探しちゃダメだぞ〜ヽ(`Д´)ノ
posted by ぱぱりん at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2005年01月22日

オーシャンズ12

 今日から公開の「オーシャンズ12」を観てきました。前作「オーシャンズ11」はDVDで何度も観るほど好きなので、続編はぜひ観なければということで。

 「ストーリーはイマイチ」「スターが大勢出てるだけの映画」そんなことを書いている人が多いですが、そんなもん素人でも観る前に分かるっしょ(笑)。私は満足でしたよ。豪華スターの競演、世界各国での撮影、12人目は誰なのか、特別ゲストはこいつかい!と、映画というよりPVとか外国の雑誌を読むような感覚のオシャレな映画。

 賞とか予算とか関係ないカジュアル感たっぷりの楽しい映画でした。
posted by ぱぱりん at 21:27 | Comment(2) | TrackBack(1) | 映画
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。