2007年09月25日

carrozzeria iPodアダプター CD-IB10

CD-IB10

遅ればせながら、carrozzeriaのiPodアダプター「CD-IB10」を取り付けました。現行型の「CD-IB10II」との違いは本体の色が灰から黒になり、iPodへのケーブルが2本から1本になっただけです。機能の違いは全くありません。

CD-IB10

当初グローブBOX内にiPodを置く予定でしたが、運転席からの取り外しを考慮してセンターコンソール内に決定。配線は面倒ですが、やっぱりこの位置は便利です。

NewBeetle Confi用のコンソールBOXを取り寄せようかと思いましたが、iPod classicよりも少し長いiPod touchも挿すことを考えると、ケーブルの方向を下からではなく前方からの方が良いだろうということでこの位置に穴明けです。

CD-IB10

DVH-P520にCD-IB10を接続すると、デッキ側はシャッフル機能とタイムコードの表示、モニターに曲情報が表示されます。プレイリストの選択などはモニターを見ながら操作になります。

さすがにデッキでコントロールするのはiPod本体よりも遅いです。これが嫌で導入していませんでしたが、現行iPodではApple純正ケーブル以外ではビデオ出力できない仕様のようなので、クルマでiPodビデオを見ることはないだろうし、オープンで駐車する時もiPodが隠れているので安心。デッキでソースを切り替えた瞬間にiPodからの再生が始まるので、意外とストレスもないし。何よりアナログセレクターを通していないので音質も良好、バックライトが起因するノイズもなくなりました。やっぱりPioneerが用意してくれた道を進んだ方がいいですね(笑)。

iPod touchを繋いだ時のインプレはこちら

カロッツェリア iPodアダプター CD-IB10II pioneerパイオニア
carrozzeria CD-IB10II CD-IB10-2
carrozzeria カロッツェリア CD-IB10II iPodアダプター


posted by ぱぱりん at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオカスタム

2007年08月18日

DIYでセキュリティ

DIYでセキュリティ

夏休みの宿題は無事終わりました。終わってみればなんてことありませんが、課題選びから資料と材料の準備、実際の工作から仕上げまで結構長く楽しめました。作業時間は20時間、掛かった費用は純正リモコンキー1個分くらいです。

さて、リモコンを見れば分かるとおり、今回インストールしたのはCLIFFORDの中級グレードです。CLIFFORDでもMATRIXシリーズは中身がVIPERですので、セキュリティ性能は一般的なものです。リモコン機能やサイレンの違いだけでなく、ショックセンサーの精度、PINコードといわれる0〜9の4桁暗証番号式のバレースイッチなど、やっぱり中級でもCLIFFORDは性能の高さを実感できます。あとはこの性能の高さを実際に車上荒らしに証明されない事を祈ります。

今回このモデルを私が選んだ理由は以下3点。
・2007年新型3ボタンリモコン
・リモコンでバレーモードに入れる
・CLIFFORDだから(笑)

新型リモコンはとてもスマートなので、ジャックナイフ型リモコンキーと一緒に持たなければならないVW車には適当かと。上級グレードになると5ボタンになり、リモコンでできることも多くなりますが、それだけ操作もインストール作業も複雑になりますので、家内にも使いやすい3ボタンを選びました。

リモコンでバレーモードに入れるのはとても便利。VIPERだとメインキーとバレースイッチの操作でバレーモードにしますが、リモコンだけでON/OFFできるのはとても便利です。意外とこの機能は多用するので、もうCLIFFORD以外は使う気になれないかも。

そしてCLIFFORDだからというのは大変重要なこと。セキュリティ性能だけがCLIFFORDの特徴ではありません。チャープ音が違うのです(笑)。セキュリティをインストールしたクルマでもっとも特徴的なのがチャープ音。「あの映画で使われたキュ!音のサイレンは?」という書き込みを見かけるほど、アンサーバック音だけが欲しくてセキュリティを付ける人もいるくらいです(自分もか?)。

VIPERはアーム1回、ディスアーム2回のチャープ音ですが、CLIFFORDはアーム2回、ディスアーム1回なのです。そしてCLIFFORDらしい音色のチャープ音、これが欲しかったのです。今回は付属の514Cを使用し、ワイヤーをカットしていないのでソフトチャープ音ですが、スマートセルフサイレン515Cにすると音色も選べるようになり、よりCLIFFORDらしい音になります。いつか機会があったら試してみようと思います。

今回は追加センサーとして、オープンカーの必需品フィールドセンサー(超音波レーダーセンサー)も追加しました。オープン状態でコンビニに寄る時など、いちいち屋根を閉めるのが面倒なのです。私のNBCが開けっ放しで止めてあっても手を入れないでください。即時発砲して「あのワーゲンうるさいわねぇ」と他人様に迷惑をかけることになりますので(笑)。

これ以上書くとセキュリティレベルが著しく下がりますので、興味のある方はオフラインでご質問ください。あと「もう分かっただろうから俺のビートルに付けて」というのも勘弁してください。2度とやりたくないです(爆)。


CLIFFORDクリフォード905311 プロキシミティーセンサー
CLIFFORDクリフォード515C スマートセルフサイレン
VIPERクリフォード7151X 5ボタンリモコン
CLIFFORDクリフォード909005 インテリスタート

posted by ぱぱりん at 09:52 | Comment(7) | TrackBack(0) | オーディオカスタム

2007年08月15日

夏休みの宿題 中間発表

早いもので、お盆休みも半分まで来てしまいました。この辺で登校日のように中間発表を(笑)。

夏休みの宿題 中間発表

ご覧の通り大量の配線と戯れて、楽しい夏休みを過ごしております。車両側の配線はすべて完了しまして、仮配線ですべて正常に動作することを確認済みです。あとは各ユニットと配線を押し込めば完成です(爆)。

夏休みの宿題 中間発表

動作確認LEDとバレースイッチは右手元に配置。スキャナーをON/OFFさせるスイッチもここに配置しました。CLIFFORDのバレースイッチは暗証番号式のため、足元などに隠す必要がありません。まぁ本来なら隠した方がいいんですが、これを押せる状況になったときにはバッテリーとサイレンをカットされる状態ですから(汗)。

夏休みの宿題 中間発表

サイレンはとりあえずエンジンルーム内に仮置き。後日フェンダー内部に移設して、容易にアクセスできないようにします。これはソフトチャープサイレンなので、チャープ音は小さめで警報は大音量というマンション住まいにも優しい仕様です。夜中に帰ったりするとチャープ音は小さめの方がいいですからね。

夏休みの宿題 中間発表

スキャナーはリアシート中央に取り付けました。屋根を閉めているときにリアガラスから見えるLEDがたまりません。この場所は自宅から見える位置なので、なんとなく安心な気がします。多くのスキャナーはフロントウィンドウに取り付けられているので、リアに持ってきたってのもありますが、スキャナーの配線をここまで延長するだけでも面倒です(汗)。

しかしどれだけ予習していても、セキュリティの配線はやっぱり面倒です。それだけに楽しい夏休みの宿題なわけですが。早く終わらせたい気持ちを抑えて、毎日少しずつやるのがオトナの宿題ですな(笑)。

posted by ぱぱりん at 16:27 | Comment(5) | TrackBack(0) | オーディオカスタム

2007年08月09日

VARAD スキャナー VS360C

夏休みの工作に必要な材料(本体)が到着しました。やっぱりVIPERと違って、CLIFFORDは各部品が小さくて付けやすそうです。

日本語取説付属のお店から購入したんですが、それでもやっぱり複雑で分かりにくい(汗)。プロのインストーラーはPCで設定するんでしょうけど、今回だけのためにネットウイザードプロ(設定ソフト)を買うのももったいないし。

VARAD Scanners

本体と一緒に購入したのはリレー451Mとスキャナー。最近のVARADスキャナーはネットワーク機能が付いていて、配線を接続することでスキャナー同士が連携するようです。何個も付けるのって、どんなシチュエーションなんだろうか?

私が選んだスキャナーは新しいタイプのマルチカラーVS360C。3色LEDで点滅パターンが超素敵♪先にダミー配線で付けておこうかな(笑)。



CLIFFORDクリフォードAG5.1 セキュリティーシステム(新型AG5)
VARADバラッドVS360C スキャナーマルチ(新型VS400C)
DEI汎用451M ドアロックリレーユニット


posted by ぱぱりん at 09:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | オーディオカスタム

2007年08月07日

夏休みの宿題始めました

Cliffrod Manual

夏休みの宿題の準備を始めました。
まずは読書感想文のために読み始めています。
英文じゃなかったら、もっと早く読めるんですけど(汗)。

これを読み終わったら、自由工作の課題を始めます。
もう大人なので、夏休みの最終日は余裕で過ごしたいと思います(笑)。
posted by ぱぱりん at 14:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | オーディオカスタム

2007年06月30日

carrozzeria DVH-P520

carrozzeria DVH-P520 carrozzeria DVH-P520

2年使ったヘッドユニットをcarrozzeria DVH-P520に交換しました。

交換前のDVH-P717は2002年発売のモデルで、フェイスパネルの古臭さがちょっと気になっていました。欲しい1DINのDVDデッキがなかなか発売されず、欲しいものが出るまで待とう・・・と思っていたらcarrozzeriaから新機種登場。

今回新機能として目立つのは、DivXディスク再生、iPodコントロール(CD-UB10接続)、前面パネルにAUX入力端子搭載(iPodのビデオ再生にも対応)など。まだどれも試してないですけど(爆)。

私が気に入っている機能は「DVDオートプレイ」。ディスクメニュータイトルのあるソフトでも、約5秒後に自動的に本編を再生してくれるもの。いちいちリモコン操作で本編スタートを選ばなくていいのはクルマには便利ですね。そして優先する音声と字幕を設定できること。英語音声+日本語字幕を設定しておけば、再生前にメニューから選択しなくてもOKです。

そしてバックカメラ連動機能。DVD再生中はもちろん、CDやFMで音楽を聴いているときでもOSD(オンスクリーンディスプレイ)にはCD情報や選局中の放送局名が表示されているので、モニターは常に表示しています。DVDヘッドユニットなのにバックカメラ連動って変に聞こえますが、カーナビで当たり前の機能ですからやっぱり便利です。

内蔵アンプの最大出力はDVH-P717と変わりありませんが、高音がクリアになり全体的な音質がアップしました。今まで聞こえなかったホワイトノイズが聞こえてきて、高音質なソースを再生したくなるほどです。スピーカーを換えようかと思っていましたが、これだけ音質が上がったらしばらく交換しないで済みそうです(笑)。

carrozzeriaは「デッキデザインが派手」「中低音が出過ぎ」というのが良いところでもあり、好き嫌いが出るポイントでしたが、純正デッキのように地味だしクリアな音質になりました。ロータリーボリュームの位置がALPINEに似てるのは偶然だと思います(笑)。

ブラックボディにブルーLED照明は、ニュービートルのインテリアに溶け込みます。1DINのDVD/CDヘッドユニットを探している方にはぜひオススメです。デザインも良いのでVWを始め輸入車にはピッタリだと思いますよ〜。


【新商品】DVH-P520 PIONEER パイオニアDVD/CD/チューナー・WMA/MP3対応メインユニット
【NEW】carrozzeria カロッツェリア パイオニア カーオーディオ 1DIN DVH-P520
カロッツェリア DEQ-P9 5.1ch対応・DSPユニット
【NEW】Carrozzeria カロッツェリア バックカメラユニット 映像処理対応
carrozzeria CD-IB10II iPod用アダプター
Carrozzeria (カロッツェリア) CD-V150M ミニジャックケーブル(AV用)
カロッツェリア パイオニア ミニジャックケーブル(AV用) CD-V150M


ジャパネットたかた メディアミックスショッピング



posted by ぱぱりん at 18:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | オーディオカスタム

2006年06月05日

OPTIMA レッドトップバッテリー

OPTIMA_01 OPTIMA_02

日頃から複数のモニターと音量大き目のウーファーをドライブするアンプに加え、ネオン管やELメーター、ストロボ等の高電圧アクセサリで痛めつけられていた純正バッテリーをOPTIMAのレッドトップバッテリーに交換しました。

以前にも書いた通り私はBOSCH派だったんですが、豊橋のNew Beetle Festaで交換することができたのでその場で依頼、工賃と廃棄料込みで21,000円でした。型番は「1050S-L(RT4.2LS)」US名称は「34R」性能は「800CCA 50Ah」となっています。ハイトやDINアダプターは必要ありません。

1年半使用したバッテリーはかなり消耗していたので、新品のバッテリーで元気回復って感じです。気付いたのはモニターのノイズ減少、ウーファーの量感アップ程度ですが、OPTIMAだからということではなく新品バッテリーのおかげで元に戻っただけだと思います。

ですが、原理的には高性能バッテリーのほうが音質の向上は望めます。特にウーファー等に使用するアンプは電気大食いなので、瞬間出力の高いバッテリーにすることは音質の向上とバッテリーの消耗を遅らせることができます。

デメリットとしては、OPTIMAは純正に比べて外形が大きいので保護材と樹脂カバーは付けることができません。せっかく貼ったBELLOF "HID IN CAR" ステッカーもお蔵入りです(涙)。

でもとにかくOPTIMAが入ってるってだけで安心ってとこもありますから、電気大好きな方にはオススメです。FestaにOPTIMAを持ってきてくれたビートルマン@龍さんありがとうございます〜。


オプティマ バッテリー 1050S−L レッドトップ OPTIMA
オプティマ バッテリー 1050S−L レッドトップ OPTIMA
OPTIMAバッテリー・レッドトップシリーズ・1050S-L
【送料無料】OPTIMA RED TOP 1050S (Lタイプ)
【楽天市場】【送料無料】オプティマ(OPTIMA) レッドトップ1050S(Lタイプ):ミナト電機工業

BOSCH派な方はこちら

BOCSH ボッシュ 欧州車用 シルバーバッテリー S-6C

【楽天市場】BOCSH ボッシュ 欧州車用 シルバーバッテリー S-6C:カーショップRCA

posted by ぱぱりん at 17:46 | Comment(3) | TrackBack(1) | オーディオカスタム

2005年08月14日

トランク改造計画完了

Trunk01 Trunk02 Trunk03

 すかさんにウーファーを譲っていただいてから約2ヶ月。ついにフィニッシュいたしました。

 ウーファーBOXと化粧板は共に15mmのMDF板。水色と黒のレザー貼りで仕上げました。トランク照明は2本のアクアブルーネオン管に交換し、ヘッドレスト用モニター2枚追加。
スペアタイヤ部分にBOXとフロント用モニターユニットとトランク用モニター分配器を収納、荷物を積むときは純正マットを敷くことでアンプとウーファーを保護することができます。

 音の抜けを良くする為、センタートンネルの扉を外しました。このトンネルはトランクが開かなくなったときに機械的に開けるための非常扉なので、この部分を塞ぐ事はこのクルマでは致命傷です。また扉はパタっとトランク側に倒れる構造なので、ウーファーを守るためにも扉を外すのがベストだと思います。

 購入したMDF板は1畳サイズを2枚。BOX部分は正確な直角精度が必要なので、購入したホームセンターでカットしてもらいました。掛かった金額は材料&工具で約15,000円、アンプ等電装品で約25,000円の計40,000円でした。この予算で2ヶ月楽しんだ上に、豊かな重低音を手に入れることができました。あらためてすかさんありがとうございました〜(・∀・)
posted by ぱぱりん at 11:02 | Comment(7) | TrackBack(0) | オーディオカスタム

2005年08月12日

もうすぐ完成

Flat trunk

 トランク改造計画もゴールが見えてきました。床面の板は左右に2分割して、ウーファーBOXが見えるようレイアウト。あとは左側にアンプを埋め込み、レザーを貼って完成です。
ナビはディスクの入れ替えができるよう、天井に取り付けます。でもナビを取り付け後は床板が出せなくなるので、故障時はディーラー泣かせのクルマになります(笑)。まぁすでに迷惑掛けまくりなワケですがヽ(´ー`)ノ
posted by ぱぱりん at 19:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | オーディオカスタム

2005年07月18日

トランク大改造計画 途中経過

Trunk

 トランク奥の壁にモニターを入れました。SATURNのヘッドレストに入れていた6.5インチが余っていたので、分配器を追加して計6モニターになりました。
だんだん「それ」っぽくなってきました。どこに向かっているのか分からなくなってきたともいいますが。

 来週は幌アーム他不調部分修理のため、Beetleは入院。代車は屋根付Beetleの予定。
posted by ぱぱりん at 13:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | オーディオカスタム

2005年07月10日

とりあえず音出た

Amp & Woofer

 ウーファーBOXとアンプをとりあえずトランクに入れました。
まだまだやることは山ほどあるけど、とりあえず音は出ました。
かなりの重低音を出すことができて一応満足。調整してたら、鼓膜がおかしくなってきました。

 これからフラットインストールにするため、各ユニットの高さ調整とカバーの製作。
こっからが大変なんだよな〜。仕上げだから慎重に進めないと。

 何はともあれ、提供&アドバイスをくれたすかさん、ありがとうございます〜
posted by ぱぱりん at 18:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | オーディオカスタム

2005年07月04日

自作ウーファーBOX

Woofer Box

 スピーカーBOXの自作方法は知っていても、自作したのは初めて。
板のカットと丸穴開けはホームセンターでやってもらって、自分はボンドとビス止めだけだから、自作というほど大げさなもんじゃないけど。
これから配線を通して、レザーを貼る。なんか楽しくなってきたヽ(´ー`)ノ


SWD-2000 ALPINE アルパイン ボックス型パワード・サブウーファー
ALPINE アルパイン スピーカー ウーファーSWE-1400
carrozzeria パイオニア カロッツェリア スピーカー ウーファー TS-WX99A
20cm×2チューンアップ・サブウーファーシステム
DUB MAG AUDIO DUB12BB
DUB MAG AUDIO DUB12BP
posted by ぱぱりん at 18:07 | Comment(6) | TrackBack(1) | オーディオカスタム

2005年07月02日

トランク大改造計画

MRV-T320

 先日のバーガーオフで、すかさんにサブウーファーをもらってしまったので、トランクを大改造するはめになってしまった。悩んでいてもしょうがないし、各ユニットのサイズが決まらないとレイアウトも決まらないので、今日は買い物にGO!

 アンプはサイズ重視でALPINEのMRV-T320に決定。
ボードに貼るビニールレザーは黒と水色を購入。
BOXは自作することに決めた。

やるしかないっ!
posted by ぱぱりん at 18:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | オーディオカスタム

2005年01月25日

CDケース

Discus_1 Discus_3 Discus_2

 私が愛用しているCDケースは、Discgearというこのサイズで20枚入る優れもの。特にBeetleに乗り換えてからはスペースがないので、CDをたくさん収納できるケースは重宝します。

 ひょんなことからDiscgearのスポーツモデル(日常生活防水+ボリカーボネートボディ)のDiscus Sports用のカーマウントキット(現在国内未発売品)を入手することができたので、さっそくBeetleに取り付け。リアシートからトランクへのトンネル部分にマウントを貼り付けて、デッドスペースを有効利用してみました。

 このマウントキットはDiscusを安全にホールドするだけでなく、マウントさせたまま回転させることができるので使い勝手最高です。Discus Sports自体も耐熱&静電気防止と、車内でCD保管するのにベストなギアだと思っています。

 ちょっと高めのケースですが、一度使ったら他に浮気したくなくなります。今回Beetleと同じ色のDiscus Sportsは輸入元のCALGICから購入しました。Discusはフランフランビームス,東急ハンズ、Discus Sportsはタイムレスコンフォートで販売されているようなので、試してみてくださいな。
posted by ぱぱりん at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオカスタム

2005年01月18日

デッキ交換

DVH-P717_1 DVH-P717_2

 デッキを交換しました。ご覧の通りインテリアデザインとイルミネーションのコンビネーションを台無しにしてしまうので、できることなら交換したくなかったのですが、まぁいつでも純正デッキに戻すことはできますからね。
機種はSATURNから移植したPioneerのDVH-P717。一世代前のMP3未対応DVDデッキです。MP3はiPodを接続しちゃうので問題なし。やっぱりモニターがあるんだからDVD観ないとね。

 取り付けに使用したキットはCOX製。カナックのKK-G91Dはダッシュパネルと面一ですが、このキットは写真の通り前に出ます。この余裕がバックスペースを作ってくれるので
、DVDデッキやモニター等配線の多い映像系デッキにはオススメです。DUOで取り寄せてもらいました。\14,700なり。

 純正デッキでも我慢できる音だと思っていましたが、デッキを換えてアンプの出力が上がってみると、当たり前ですがまったく違う音になりました。今まで歪んでいた低音がきれいになり、サブウーファーの追加も必要ない感じ。高音はさすがにクリアとは言えませんが、スピーカー全体のバランスで言えば合格点。オープン時のことも考えると、フロント重視のセッティングにすればよいというわけでもなさそうです。飽きるまではこのスピーカーで十分ですね。
posted by ぱぱりん at 19:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | オーディオカスタム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。